NEWS

2021.10.11
お知らせ

<チーム運営の関してのご報告>

                          2021年10月11日

各 位

女子カーリングチーム「フォルティウス」へのスポンサー契約終了
および北海道銀行女子カーリング部の設立について

                         株式会社 北海道銀行

                   カーリングチーム「フォルティウス」
                           船山弓枝
                           近江谷杏菜
                           小野寺佳歩
                           吉村紗也香

  1. お知らせ

北海道銀行と女子カーリングチーム「フォルティウス」は2021年11月30日(火)をもって、スポンサー契約を終了することで合意いたしました。
また、北海道銀行は女子カーリング部を本年12月1日(水)付で設立いたします。
「フォルティウス」選手6名のうち、船山弓枝選手、近江谷杏菜選手、小野寺佳歩選手、吉村紗也香選手の4選手は、引き続き「フォルティウス」としてカーリング活動を継続します。
なお、伊藤彩未選手、田畑百葉選手の2選手については「フォルティウス」を退団し、新設する北海道銀行女子カーリング部に所属してカーリング活動に取り組みます。
なお、「北海道銀行フォルティウス」としての活動は11月6日(土)からカザフスタンで開催されるパシフィックアジア選手権大会出場が最後となります。

2. 北海道銀行と「フォルティウス」について

「フォルティウス」は2010年11月、小笠原歩選手、船山弓枝選手、吉田知那美選手の3名により結成され、当行はメインスポンサーとしてのサポートを開始しました。
2011年4月には小野寺佳歩選手の加入により4名となり、「北海道銀行フォルティウス」として、本格的な活動を開始しました。
この間、「北海道銀行フォルティウス」は日本選手権に10年連続出場し優勝2回を果たしたほか、2014年2月ソチオリンピック出場などの成績を残し、日本の強豪チームとして多くのファンに支持され、注目度の高いチームとなりました。

3. スポンサー契約終了および新チーム立ち上げについて

「フォルティウス」として活動を継続する4名は、これまでの実績を背景に、新たな環境で競技を継続します。
北海道銀行女子カーリング部は、設立時は選手2名となりますが、将来的に国内有力チームの一角を占めるチームを目指し、今後速やかにメンバー補充を行い、強化活動に取り組んでまいります。
このたびのスポンサー契約終了および女子カーリング部設立については、「フォルティウス」および北海道銀行が今後の活動について協議のうえ、両者が合意したものです。
皆さまにはこれまで「北海道銀行フォルティウス」を応援いただいたことに感謝申し上げますとともに、それぞれが選択した今後のカーリング活動を温かく見守っていただき、これからも「フォルティウス」および新たな北海道銀行女子カーリング部チームを応援いただければ幸いです。

4. 「フォルティウス」選手からのコメント

【船山弓枝選手】
私は2010年11月、「北海道銀行フォルティウス」として競技活動に復帰し、再スタートしました。結婚・出産を経ての出発でしたが、周囲のご理解とご協力、そしてご支援をいただき、トップチームとして活動することができました。
2014年にはソチオリンピックで5位入賞。2018年平昌オリンピックと2022年北京オリンピックを目指せる環境を整えていただき、長きに渡る挑戦を共に歩んで下さった北海道銀行をはじめとしたスポンサー各社さまに心より感謝申し上げます。
今後は今まで関わってくださった方々の思いを大切にしながら、「フォルティウス」としてカーリングに携わっていきたいと考えております。
これまで「北海道銀行フォルティウス」を応援してくださった皆さま、「北海道銀行女子カーリング部」と「フォルティウス」が新たなスタートを切ります。
カーリングに対する思いは同じく、日本カーリング界の発展に貢献できるよう頑張っていきますので、両チームの応援をどうぞ宜しくお願い致します。

【近江谷杏菜選手】
北海道銀行にはソチ・平昌・北京五輪を目指す長きに渡りフォルティウスに対して多大なるご支援をいただいたばかりでなく、いつも一緒に氷上に立つような気持ちで私達の背中を押し続け、そして、一喜一憂、多くの時間を共に歩んでくださったことに、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
この決断をするにあたってはお互いにとって環境面で少しの間、難しい時間を迎えることになることはわかっていましたので非常に悩みましたが、小笠原さん、船山さんが築きあげてくれた「フォルティウス」は私にとってもかけがえのない大切な宝物であることは間違いなく、今こうして沢山の方々に愛され応援していただけるようになったチームの一員として、これを引き継ぎ、さらに未来へ繋げていく道を選択することにしました。
北海道銀行女子カーリング部の若手を中心としたチームのこれからの活躍・飛躍を100%心から応援しておりますし、互いに刺激しあい、成長していけるようなチーム同士でいられるように私たちも一生懸命頑張っていきます。
最後になりますが、これまで北海道銀行フォルティウスをどんな時も支え、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
これからも日本のカーリングを一緒に盛り上げ、たくさんの楽しい時間を共有していきましょう!

【小野寺佳歩選手】
日頃より沢山の温かい応援をいただきありがとうございます。
チーム加入当初はまだまだカーリングという競技もスポンサーがつくことが難しい中、長年に渡り支えてくださった北海道銀行をはじめとする各スポンサーさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
私がチーム加入時はまだ大学生で、愛知県の大学であったため距離もある中にも関わらず声をかけてくださり、温かいサポートをしていただきました。
オリンピックへの挑戦は3回させていただき、出場できたのは1度でしたが、夢に向かえる取り組みも挑戦も私にとってとても大切なものとなりました。
北海道銀行はミラノそしてその先のオリンピックを見据える若手中心のチーム体制を目指すことを理解したうえで、非常に悩みましたが決断させていただきました。北海道銀行女子カーリング部を心から応援していますし、切磋琢磨しながらカーリングを盛り上げていきたいと思っています。
これからはカーリングを愛する者としてカーリング界の発展とともに、フォルティウスが長く続いていくチーム作りに挑戦していきます。
北海道銀行女子カーリング部とフォルティウスの今後を温かく見守っていただけると嬉しいです。本当にありがとうございました。

【吉村紗也香選手】
私は2014年4月から北海道銀行に加入し7年7ヶ月が経ちました。これまで多大なるご支援をいただき、どんな時も私たちと一緒に戦っていただいた北海道銀行には本当に感謝しております。
今回このような決断にいたるまで沢山考え悩みましたが、先輩方が築き上げたこのフォルティウスを今後も繋げていきたいという思いがあり、選手としての挑戦や選手としてだけではなく育成活動、普及活動、セカンドキャリアとしても幅広く活躍できる体制づくりに挑戦し、ゆくゆくは若手の選手に繋げていきながら何年経っても沢山の方々から愛され応援してもらえるチームを作っていきたいと思い、このような決断になりました。
新たな道にお互いが進んでいきますが、これからの北海道銀行女子カーリング部を応援していますし、私たちも負けないよう頑張っていきます!
最後になりますが、ここまで北海道銀行フォルティウスに沢山の応援と沢山のご支援本当にありがとうございました。

≪問い合わせ先≫
(北海道銀行に関するお問い合わせ)
北海道銀行 広報CSR室 小山 TEL:011-233-1005

(「フォルティウス」に関するお問い合わせ)
㈱PASSPORT 松井 TEL:090-1647-1031